検索
素材の利用可能な範囲を教えてください。

使用可能な範囲につきましては、利用規約・ヘルプのほか、弊社ブログでもご説明しておりますのでご参考にしていただけますと幸いでございます。

※写真AC素材を元に説明しておりますが、イラストAC・シルエットAC素材もご利用範囲は同一でございます。


【こんな使い方もOK!でも、これはNG!写真ACの写真使用方法について】

http://blog.acworks.co.jp/2017/11/06/ok_ng/


【商用利用と書いているけれど、こんな方法で使用していいのか不安・・・】

http://blog.acworks.co.jp/2017/02/03/photoac_terms/


【素材の利用禁止事項】

http://blog.acworks.co.jp/2018/12/10/ban/


ポイントは、素材が主要コンテンツ(素材があるかないかによって、商品そのものの価値が大きく変わる制作物並びに販売物)になるかどうかです。

例えばマグカップ、Tシャツ、ジグソーパズル、ポストカードなどはそれに当たるのでご利用いただけません。


上であげた商品は、デザイン自体がどういうものであるか、という点が購買基準になります。

購買基準になるという事は、使用された素材が商品そのものの価値を大きく変えていると判断できるため、そういったご利用方法はしていただけません。


そういう観点から、お菓子のパッケージデザインへの使用などは、メインの商品はお菓子であってパッケージは付属品になりますので、素材を使用しても商品そのものも価値は変わらないため使用OKとしております。


※ただし、萌え系のキャラクターイラストを使用して、キャラクターを全面に押し出したお菓子パッケージデザインについては、キャラクターありきで成り立っている商品と判断しご利用をお控えいただいております。


●使用して良い例

私的使用の場合 → 個人的に、また家庭内やサークル内などの限られた場所のみで楽しむためであればTシャツなどの商品利用も可能です。

個人の年賀状や、季節の便り、手作りウェディングなどへ自由にご利用いただけます。

ただし、フリマサイトなどへの出品など販売目的でご利用の場合は、私的使用にあてはまらないため規約違反となりますのでご注意ください。


●イラストを使用先の一部分に利用すること(メインコンテンツではないご利用の場合)

雑誌や書籍の表紙・挿絵 新聞 商品パッケージ テレビ CM テレビ番組(バラエティのテロップ・ドラマの小道具など)

商品ラベル POP 垂れ幕  漫画背景  教材  blog  企業のホームページ 個人用ホームページ バナー

クリスマスカード 個人出版 フリーペーパー 企画書 提案書 プレゼンテーション用資料 

年賀状 チラシ パンフレット カタログ リーフレット DM メニュー 看板(お店のロゴとしてのご利用はしていただけません)


ポスター → 啓発・活動紹介・広告目的のものなど(インテリア用デザインポスターは素材がメインコンテンツとなりますので、ご利用頂けません) 


漫画・同人誌 → 漫画の背景など、一部の装飾としてのご利用であれば可能です。ただし、同人誌の内容に公序良俗に反する内容やアダルトな表現が含まれる場合は、表紙からその内容がわからないものであってもご利用いただけません。全年齢向けであっても、BLなどをテーマにした内容の場合も同様です。


動画 → 背景のみのご利用や装飾であればOKですが、素材がメインコンテンツにあたる場合はご利用頂けません。

(イラスト素材を全面に使用したアニメーション動画やVtuberとしてのご利用など)


●使用してはいけない例(エクストラライセンス取得でご利用可能)

・商品化利用(販売目的の商品・オリジナルグッズ・販促品など)

・各種デザインテンプレートへの利用


エクストラライセンスとは?
https://www.ac-illust.com/main/extra_license_terms.php


●全面利用禁止の例(利用規約違反のため、エクストラライセンス取得に関わらずNG)

・アダルトコンテンツへの利用

・ロゴ(ブランド・企業ロゴなど)→ たとえロゴの一部であってもご利用は禁止しています。

・プロフィール写真としてモデルの写真を利用し、SNSその他サービスで発信する

・お客様のお声としての利用(偽名や年齢などをつけて、あたかも利用者であるかのように見せるなど)

・素材そのものを再配布する行為


この情報は役に立ちましたか?
それでも解決しない場合は?
お問い合わせ